職場に在籍確認の電話なしでキャッシングがしたい

カードローンを申し込むと、職場に在籍確認の電話がかかってくることがあります。これは申込者が職場に在籍しているかどうかを確認するために消費者金融がかけてくる電話です。

 

職場に電話がかかってくる事に抵抗がある人も多いことから、最近ではWEB上で申し込みを完結させ、在籍確認なしでキャッシングを出来るようにしている会社もあります。モビットやプロミスなどの大手消費者金融があたります。

 

モビット


実質年率 限度額 スピード 無利息融資
3.0%〜18.0% 1〜800万円 最短30分 なし

 

モビットのWEB完結申込の流れ

まずモビットでWEB完結申込をするには条件が二つあります。「三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行の口座を持っていること」「会社の保険証、給与明細書を持っている事」です。

 

WEB完結申込の利用方法

申込はすべてWEB上で行います。まずはモビットの公式サイトから申込フォームで、審査必須情報を入力していきます。次に、必要書類をデジカメやスキャナを使ってWEB上にで提出します。すると審査完了のメールが届き、審査に通ればキャッシングを開始することができます。

 

素早い審査結果が出る

モビットでは、処理速度が早いコンピューターを利用している為、WEB完結申込の審査結果を申し込んでから10秒ほどで出すことができます。利用者が多いモビットだからこそ出来るサービスと言えます。

 

モビット以外の会社・銀行で在籍確認なしのキャッシングについて

モビット以外でも、在籍確認なしでキャッシングを出来る会社はあります。プロミスやアイフルなどの消費者金融、そして三菱東京UFJ銀行のバンクイックです。

 

プロミスでの在籍確認なしのキャッシング

プロミスもモビットと同じく、WEB完結申込を行う事が出来ます。プロミスですと、借入金額が50万円以下ならば原則収入証明書を提出しなくてもキャッシングを行うことが出来ます。

 

バンクイックでの在籍確認なしのキャッシング

三菱東京UFJ銀行が提供するキャッシングサービスのバンクイックもまたWEB完結申込が可能です。WEB上で必要な審査情報入力と必要書類の提出をすれば審査が完了しキャッシングを開始することができます。また三菱東京UFJ銀行のATMコーナーに設置されているテレビ窓口などを使えばその場で、オペレーターが審査を行いすぐにカードを発行してもらう事もできます。その場合、運転免許証と勤務先の情報、100万円以上借り入れる場合は収入証明書が必要となります。

 

以上在籍確認がなくてもキャッシングができる会社、銀行を上げましたが、本人の審査情報や、借入金額によっては在籍確認の電話をする場合があるとほとんどの会社が注意書きに書いていますので全く電話なしがかかってこないわけではない事は覚えておいてください。

 

更に簡単な審査で少額のキャッシング

借入限度額を50万円までとした少額のキャッシングが専門のカードローンもあります。セブン銀行がそうで、セブン銀行の口座を持っていれば本人確認書類や収入証明書の提出をしなくてもキャッシングをする事が出来ます。

 

セブン銀行のキャッシングについて

セブン銀行カードローンを利用する場合、WEB上で審査必要項目を入力し最短10分で審査結果が判明します。審査に通れば、在籍確認などなしにキャッシングを開始することが出来ます。借入限度額は50万円、金利は15%と固定されていますが、上記の消費者金融や銀行でのローンに比べてかなりハードルが低く借りやすくなっています。

 

少額専門のキャッシングの金利

セブン銀行のように、少額専門のキャッシングを行っている会社は他にもあります。セブン銀行の審査が他の会社に比べて甘いように、少額専門のキャッシングでは審査が通りやすい場合が多いです。しかしここで気を付けたいのは、金利です。セブン銀行ですと金利は15%に一本化されておりそれ以上引き下がることはありません。他の消費者金融ですと長期間利用し、遅延なく返済を続けていれば金利を引き下げてくれる場合がありますので、そちらの方がお得になります。

 

まとめ

借入審査時の在籍確認について、モビットやプロミスなどの消費者金融では電話なしでWEB完結申込が出来るところが増えています。一方銀行カードローンでも、その銀行の口座を持っていればWEB上で審査が完了しキャッシングが受けられるところが増えています。

 

更に少額の融資であれば、本人確認書類すら必要なくキャッシングができるセブン銀行などもあり、審査のハードルは低くなっていると言えます。これは個人向け貸付の総量規制によって、一人に貸し付けられる金額が原則年収の1/3までに制限されるようになったことから、より多くの人にカードローンを利用してもらう為間口を広げた結果とも考えられます。

 

収入に関する証明書がいらないので、収入がない学生や専業主婦も気軽にカードローンを利用できるようになりました。また職場に知られずにキャッシングをしたいという人も多いでしょうから、WEBで申込が完結出来るようになったのは利用者の拡大につながったと思います。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日