携帯と奨学金の支払い状況は審査に影響します

キャッシングの審査では、信用情報というものが大きな判断要素になります。これはその人のキャッシングやクレジットカードなどの利用歴だと思ってください。

 

過去にそういった借り入れに対して支払いの遅延があった場合はそれが問題になって審査が不利になることがあります。

 

携帯電話の支払いには注意してください

この信用情報に記録される利用歴には、携帯電話の代金を分割で支払うような契約をした場合も含まれます。この支払いを遅延したことがあった場合、ショッピングの支払いで返済が滞ったことがあると判断されてしまいますので注意してください。

 

また携帯電話本体の代金だけでなく、通話料金の遅延も信用情報に記録されます。うっかり支払いを忘れて電話が止まってしまったことがある人もいると思いますが、この通話料金の支払いの遅延にも気をつけてください。一度支払いが遅れた程度ではそれほど審査に影響を及ぼすことはありませんが、何度も遅延がある場合、これが原因で審査で落とされてしまう可能性が高くなります。

 

銀行と繋がっている携帯電話会社もあります

この携帯電話の支払いで一番問題になってしまうことがあるのは、特定の銀行のカードローンを契約する場合です。じぶん銀行と三菱東京UFJ銀行のカードローンを利用する際にauの携帯電話で支払いの遅延がある場合、審査が大変厳しくなると思ってください。

 

じぶん銀行とは、三菱東京UFJ銀行と携帯電話会社のauが共同で運営している銀行です。このような繋がりがある為、auでの支払いの遅延はこの2つの銀行から融資を受ける際には他の銀行や消費者金融から融資を受ける場合以上に致命的になってしまいます。

 

奨学金の返済の遅延も問題になることがあります

奨学金は名前自体は聞こえがいいですが、要は借金です。学業の為に借り入れを行った金額を卒業後に返済を開始するローン契約で、当然ですがこの返済が滞った場合も信用情報に記録されてしまいます。

 

ですが利用目的が学業の為と決まっており、既に使い終わっているということと、金利の面で消費者金融や銀行からの融資を受けるより優遇されていることもあり、この返済の遅延がそれほど致命的になることはありませんが、何度も遅延するようなことがあった場合は別です。

 

信用情報を汚してしまいます。ですが奨学金はその他の借り入れと比べて比較的遅延の影響は少ないと思ってください。

 

全ての支払い情報は記録されています

信用情報に記録される分割払いは、この携帯電話の支払いや奨学金だけでなく、あわゆる分割払いを利用した場合にその全ての支払い状況が記録されていると思ってください。TVショッピングを利用したような場合も同様です。

 

また電気料金やガス料金の支払いをクレジットカードにしている場合、その支払いが遅延するとクレジットカードの利用の遅延と判断されてしまいます。これにも注意が必要です。このような支払いのどこかで遅延があった場合、それが審査に大きく影響を与えてしまいます。

 

審査に通らなかった理由が分からない場合、過去に何かしらの支払いの遅延があった可能性があります。本人も気付いていないようなことも少なくありません。何か物を購入したり契約をした際には、その支払いには気をつけてください。

 

キャッシングの審査はスコア制で行っています

キャッシングの審査では審査対象となる要素を数値化し、その合計スコアで融資を行っても問題がないかどうかを判断しています。上記のような各種の返済の遅延は大きなマイナス要素になりますが、もちろんそれだけで判断を行っている訳ではなく、その他に以下の点を主な判断要素にしています。

 

借入希望額に対する年収額

これは総量規制の問題もあるので、希望額は年収の1/3以内であることが前提になります。年収自体も高いに越したことはありません。

 

職業の安定性

例えばフリーターやアルバイトといった職業より、会社員の方が安定していると判断される傾向にあります。

 

現在の借り入れ額と件数

現在他の消費者金融や銀行からの借り入れがある場合、金額はもちろん、特に借り入れ件数が問題になります。

 

怪しい業者からの借り入れがない

既にそのような業者からしか借り入れが行えなくなっている場合は問題外です。

 

クレジットカードの契約数

クレジットカードについても審査の対象になります。多く所持している場合は要注意だと思われてしまいます。

 

このようなあらゆる要素を総合的に判断して数値化し、その人にその金額を貸しても問題がないかどうかを判断しています。この数値化されたスコアは、その人の信用度だと言えます。

 

これはキャッシングの契約時だけでなく、カーローンや住宅ローンといった目的別のローンを組む際にも利用されるものです。このスコアが高いほどキャッシングの審査や上記のような大きな金額のローンを組む際に有利になります。普段からきちんとした生活を送ることが一番大切だと言えます。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日